TOPICS

最新の情報

11月の誕生石は、トパーズ。イエローが最も知られるカラーだが、実はカラーパレットのように豊富な色がある!

Written by MACHIDA Akemi

トパーズはたくさんの色が最大の魅力。イエロー、ブルー、無色、レッド、オレンジ、ブラウン……。カラーバリエーションが、ジュエリーデザイナーに人気。


デイリーファッションにはイエローやブラウン、ブルーなどのトパーズを合わせて。シェリーカラーのインペリアルトパーズは入手困難な「お宝」。

11月は街路樹のイチョウも黄色に色づいてくる時期。黄色は秋をイメージさせる色ですが、11月の誕生石は黄色の宝石の代表格トパーズです。和名では黄玉(おうぎょく)と呼ばれていますが、黄色だけでなく、トパーズにはたくさんの色が存在します。イエロー、ブルー、無色、レッド、オレンジ、ブラウンなどカラーバリエーションが豊富です。多くのカラーの中で価値を決定するのは赤みで、シェリーにも似た色味を含む「インペリアルトパーズ 」がそのトップに立ちます。

ラ・レジョン。La Legende/Brand Jewelry 2018Summer-Autumnより。

トパーズの歴史は大変古く、古代エジプトでは太陽神ラーを象徴する石として崇められ、古代ギリシャ人はトパーズは病気から身を守ったり、力を与えてくれると信じていました。インドでは何世紀にもわたり、心臓の上に着用すると、長寿や美しさ、知性が得られると言われていたそうです。

17世紀に出版されたフランスの宝石商ジャン・バティスト・タヴェルニエの旅行記には、ミャンマーではルビー、スピネル、サファイア、ジルコンと並びイエローのトパーズについても記されています。19世紀に入ると、フランスとイギリスでトパーズの人気が高まり、イヤリングやネックレスの中央に大粒のトパーズがセットされ、脇石にダイヤモンドが使われました。

アスプレイ。Asprey/Brand Jewelry 2013Summer-Autumnより。

リオ・ルーア。Riolua/Brand Jewelry 2016Summer-Autumnより。

トパーズの産出国は、ブラジル、ロシア、アフガニスタン、ミャンマー、スリランカ、オーストラリアなど広範囲にわたっています。その中でもブラジルのミナスジェライス州が最大の産地として知られています。ごく少量ですが日本の滋賀県、岐阜県などでも産出され、明治時代には海外に輸出していました。当時トパーズは日本人にとって価値のないものだったらしく、これに目をつけた外国人宝石商が日本で採掘されたトパーズを大量に国外に持ち出したという話もあるようです。

さまざまな色が存在するトパーズの中で、最高に美しいと称されるのはインペリアルトパーズです。オレンジがかったピンクのような、熟成されたシェリー酒のような色合いが特徴で、赤みが強くなると希少価値が高くなります。インペリアルトパーズというネーミングは高貴な印象があり、一度聞いたら忘れられないインパクトがありますが、名前の由来は19世紀後半、アメシストを加熱したシトリンが大量に出回り、その混乱を避けるために、インペリアルという名前を頭につけたようです。その当時、在位していたトパーズの主産地であるブラジルの皇帝ペドロ2世にちなんで、インペリアル(皇帝)と名付けられました。

Tamara Comolli/Brand Jewelry 2019Summer-Autumnより。

トパーズのモース硬度は8で、9のルビーやサファイアに次ぐ硬さで、宝石の中では硬い部類に入りますが、一方向に割れやすい方向、劈開(へきかい)を持つので強い衝撃には注意が必要です。トパーズの原石は一般的に長柱状で、比較的大きな結晶で見つかることが多いため、大きなサイズにカットすることも可能です。特に長方形や長めの楕円形、ティアドロップも縦に長くカットされ、ペンダントやリングにセットされることも多いです。

意外に思われる方もいるかもしれませんが、ブルートパーズは、市場に出回っているほとんどは無色のトパーズに放射線を照射して色をつけたものです。天然のブルートパーズは少なく、あったとしても薄いブルーの色でしょう。ブルートパーズは、1980年代頃から照射処理が盛んになり市場にあふれ今でも人気が続いています。

トパーズは奥が深く、すべてを紹介しきれませんが、色の種類の多さや歴史のエピソードなど知れば知るほど、今まで以上に愛着が湧いてくるはずです。イエロー、ブルー、ピンクなど多くの色が存在するトパーズの中で、あなたならどの色を選びますか? 色とりどりのトパーズは、ダークな色の服を着がちなこの時期に映える宝石です。

Vianna Brazil/Brand Jewelry 2013Winter-2014Springより。

*トップ画像:Hulchi Belluni(フルーチ・ベルーニ/コモンウェルス) Brand Jewelry2018Summer-Autumnより。


関連記事一覧