STORY

ジュエリーブランドの様々な情報を発信

ジュエリーはRelationship Item(絆をつくるアイテム)。身につける度に、家族、パートナーとのいろいろな思い出が甦ってきます

Written by Brand Jewelry

Brand Jewelry オンラインストア、オープンしました。使い捨てではない、「残る」ジュエリーの出会い、探してみてください。


Brand Jewelry Internationalはジュエリーの意味や価値をきちんと説明します。店頭では見つかりにくいジュエリーとの出会いがあります。

Brand Jewelry オンラインストアでご紹介しているジュエリーは、私たち編集部が雑誌『ブランドジュエリー』の取材を通じて重ねたジュエリーにおける「経験」をもとにセレクトしています。

ジュエリーは「Relationship item」(絆をつくるアイテム)。世界中でさまざまな記念日に贈られるのはジュエリーです。それは、ジュエリーがいつまでも色褪せず、人々のいろいろな記憶と結びつくから。あの時の自分自身、家族と過ごした時間、パートナーの笑顔、身につけて出かけた先々の風景……。婚約指輪はもちろん、ステディリングやペンダント、両親から子どもへ、祖父母から孫へ、自分へのプレゼントにも。ジュエリーは、流行に左右され消耗する他のグッズとは少し違う存在です。ファストファッションのように誰もが衝動買いできるものではないけれど、人生の記念になります。

クローゼットやワードローブを覗いてみてください。経年変化する多くのものの中で、ジュエリーだけが色や輝きを放ち続けていませんか。10年、20年、50年経っても、変わらないのがジュエリー。だから、世界中で昔から贈り物として人気なのです。

ジュエリーは決して富裕層だけのものではありません。人に見せびらかすものでもありません。身につける自分や、回りの人を幸せにするもの。いつも透明感のある新鮮な輝きを放つもの。

Brand Jewelry編集部は、これからも作り手の想いがこもっているものを探して紹介します。ジュエリーで思い出作りを一緒にしませんか。

関連記事一覧